バーナーのブログ

AV女優さんのイベント等のレポートを予定。

感想―DMMアダルトアワード2018に出席して― #DMMアダルトアワード

DMMアダルトアワード2018に出席した一個人の感想です。非常に濃厚な式典だったこともあり、記述の順序などが実際の様子と違う事があるかと思いますが、何か問題がありましたら筆者のTwitterにどうぞ。

また授賞式の様子は写真撮影が禁止されていたので、ご覧になりたい方はDMMニュースR18さんのTwitterホームページをチェックしてください。

DMMアダルトアワード2018は2018年5月19日に開催され、会場はディファ有明でした。

今回のMCはやまだひさしさんRioさんが務めました。

最優秀新人女優賞にノミネートされたのは以下の10人の女優さんでした。

愛音まりあさん Twitter: @maria199602222

明里つむぎさん Twitter: @akari_tsumugi

河南実里さん Twitter: @MinoriKawana

桜もこさん Twitter: @moko_sakura3

桜空ももさん Twitter: @sakumomo1203

松本菜奈実さん Twitter: @7mi_m

水卜さくらさん Twitter: @archemiura

三田杏さん Twitter: @Ann_3ta

山岸逢花さん Twitter: @aikayamagishi

吉高寧々さん Twitter: @yoshitakanene

最優秀女優賞にノミネートされたのは以下の10人の女優さんでした。

あべみかこさん Twitter: @archeabeco

羽咲みはるさん Twitter: @usa_miharu

希崎ジェシカさん Twitter: @kizaki_jessica

桐谷まつりさん Twitter: @matsuri_kiri

椎名そらさん Twitter: @shiina_sora712

園田みおんさん Twitter: @mion_Princess

高橋しょう子さん Twitter: @TS_takasho

戸田真琴さん Twitter: @toda_makoto

橋本ありなさん Twitter: @Arinahashimoto1

麻里梨夏さん Twitter: @maririka_cmore


―式典開始―

あっこゴリラさんのライブパフォーマンス。観客の皆さんが手を挙げて共にリズムを取る場面もあり、会場に一体感をもたらすかのような非常に熱く盛り上がったライブでした。

各賞にノミネートされた女優さんが登場する際、素晴らしいドレス姿はもちろんですが、一際目を引いたのがあべさんのセーラー服調のドレスと椎名さんのタキシードでした。椎名さんのタキシードは「"男装の麗人"とはこの事か」と思うくらい素敵な衣装でした。

最初に発表されたのは最優秀新人女優賞でした。

受賞前の挨拶ではファンの皆さんや関係者の皆さんへの感謝を述べる一方、感極まる方もいて、見ているこちらも思わず…と思うようなスピーチがありました。

優秀新人女優賞のプレゼンターはDMMアダルトアワード2017で同賞を受賞した羽咲みはるさんが務め、最優秀新人女優賞のプレゼンターはDMMアダルトアワード2017で同賞を受賞した高橋しょう子さんが務めました。

優秀新人女優賞水卜さくらさん、最優秀新人女優賞桜空ももさんが受賞しました。おめでとうございます!

今回は発表のみとなりましたが作品賞も発表され、以下の2作品が受賞しました。おめでとうございます!

配信部門・通販部門 『Fade In 仲村みう

レンタル部門 『E-BODYが1年がかりでAV出演を口説いた超有名歓楽街すすきのNo.1美乳ソープ嬢 専属デビュー 堺希美』

続いて話題賞。話題賞のプレゼンターはVJ Booさんが務めました。念願の仕事である事と夢が叶った事を実感しているという思いが伝わるほど熱く話されていました。

話題賞は戸田真琴さんが受賞しました。ミスiD2018での受賞とクラウドファンディングによる写真集プロジェクトが受賞理由とのことでした。おめでとうございます!

miss-id.jp

camp-fire.jp

続いて、特別賞。特別賞のプレゼンターはDMMアダルトアワード2017で特別賞を受賞したあべみかこさんが務めました。

特別賞は松本菜奈実さんが受賞しました。アワードの投票期間中に行われた『ボインチェック ビットボイン取引所』の企画が受賞理由となったそうです。受賞スピーチではエスワン広報、事務所の社長、チーフ、マネージャーへ個々に名を挙げながらの感謝を述べていました。おめでとうございます!

 

mines-pro.jp

ウケたのはもちろんながら、時流に乗ってよく生み出しましたね…と俺は感心するばかりでした。

次に週刊プレイボーイ週刊プレイボーイ2018年4月30日号(同年4月16日発売)の応募ハガキで投票され、投票総数は1691票となったとのことでした。

プレゼンターは集英社週刊プレイボーイ編集部・矢野敦也さんが務めました。

週刊プレイボーイ賞は橋本ありなさんが受賞しました。おめでとうございます!

受賞者は週刊プレイボーイに受賞記念グラビアが掲載され、週プレ酒場での受賞記念イベントが開催されるとのことです。

続いて、スペシャルプレゼンター賞。ノミネートされた女優さんからスペシャルプレゼンターが自ら選んだ賞になります。

そのスペシャルプレゼンターは、なんと!

"百獣の王"で知られる武井壮さんです!スペシャル過ぎて驚きました!まさか武井さんがDMMアダルトアワードのスペシャルプレゼンターとして登壇するとは予想外でした。どうでもいい事ですが、生で武井さんを見るのはこれが初めてでした…

スペシャルプレゼンター賞は明里つむぎさんが受賞しました。受賞理由は「骨格。特に骨盤の前傾角度。アスリートとしても100m11.50秒台が出せるのではないかというくらい良い」とのことでした。なんとも言えない独特な受賞理由だなと思いました。受賞を受けての明里さんのスピーチには困惑する様子がうかがえました。おめでとうございます!

ライブパフォーマンスはまだまだあります。

バンドじゃないもん!の皆さんは会場のボルテージを上げる熱いパフォーマンスを披露していました。5月9日にリリースしたばかりの新曲『BORN TO BE IDOL』が披露され、ステージ上で側転を披露するシーンがあり、観客席ではサイリウムを振る姿や熱い歓声を送る様子が見られました。
ちなみに、メンバーである大桃子サンライズさんは「DMMでサンプル動画を見てかわいいと思った女優さんのTwitterをフォローする」と話されていました。

banmon.jp

恵比寿マスカッツ1.5の皆さんも5月4日にリリースしたばかりの新曲『じゃり道』をはじめとして、素晴らしいパフォーマンスを披露していました。観客席ではサイリウムを振る姿や熱い歓声を送る姿が見られ、大きく盛り上がっていました。

www.ebisu-muscats.com

Rioさんは恵比寿マスカッツ1.5を目指してこのアダルト業界に入って女優さんになるという人がいるという事、つまりマスカッツが憧れの対象になっている事に、マスカッツのメンバーとしてジェットコースターで変な顔を撮られていた当時を思い返しながら感心している様子でした。

HIPHOPアーティストのAK-69さんもDJの方と共に素晴らしいライブパフォーマンスを披露していました。観客の皆さんがリズムに乗る場面もあり、大きな盛り上がりを見せていました。AK-69さんいわく、女優さんの皆さんは引いた様子で冒頭のパフォーマンスをご覧になったそうです。また、自身が呼ばれた理由を「69」という名前にあるからでは?ということも話されていました。
ちなみに5月25日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』への出演が決まっています。ストリート出身のラッパーは初かもしれない(AK-69さん)とのことでした。おめでとうございます!

ちなみに、今回初めてMCの2人がテーブル席でアワードを楽しむ女優さんに幕間でインタビューをするというシーンが2回見られました。

1回目の幕間インタビューでは希崎ジェシカさんと高橋しょう子さんが応じていました。希崎さんは今年の9月でデビューから10年を迎える事が話されたり、Rioさんとの会話がまるで女子会ランチの様な雰囲気であったり…という様子が見られました。高橋さんはライブパフォーマンスを楽しみにしている事を話されていました。テーブル席では和やかな雰囲気でアワードを楽しむ様子がうかがえました。

ライブパフォーマンスを挟むなどして2回目の幕間インタビューでは椎名そらさん、松本菜奈実さん、桜空ももさんが応じていました。椎名さんは自身のタキシードが浮いていると話されていましたが、非常に良い衣装だったと思います。松本菜奈実さんは『ボインチェックの自身を含む事務所の皆で考えた企画である、と。)、桜空ももさん(式典よりライブパフォーマンスを気にしているのでは?とMCから)

最後に、最優秀女優賞。最優秀女優賞スペシャルプレゼンターはなんと、ダイアモンド☆ユカイさん!驚きました!ダイアモンド☆ユカイさんが登壇するとは多くの人が予想だにしなかっただろうと思います。どうでもいい事ですが、生でユカイさんを見たのはこれが初めてです…

受賞発表前の挨拶では、DMMやメーカー、事務所、ファンの皆さんへの感謝やどんな結果にも胸を張るなど様々なスピーチが伝えられました。

優秀女優賞高橋しょう子さん、最優秀女優賞橋本ありなさんが受賞しました。おめでとうございます!

高橋さんにはユカイさんから花束が、DMMアダルトアワード2017で同賞を受賞した明日花キララさんからトロフィーとスタイル抜群であり見えないところでの努力の評価と隠れファンとして応援している旨のメッセージが贈られました。

高橋さんは受賞に際したスピーチで「世界を目指している」という志高く素晴らしい目標を話されていました。

橋本さんにはユカイさんから花束と「ありなの瞳に乾杯!」という祝福メッセージが贈られ、DMMアダルトアワード2017で同賞を受賞した三上悠亜さんからトロフィーとノミネートされるだけでも素晴らしい旨のメッセージが贈られました。

橋本さんは受賞に際したスピーチで「まさか最後に呼ばれるとは」ということを話されていました。

このDMMアダルトアワードをゴールではなく、新たなスタートとして*1、これからもAV女優の皆さんには頑張ってほしいです。

DMMアダルトアワードの盛り上がりはメーカーや女優さんだけではなく、男女問わず多くのファンの方があってのものだと思っています。いずれはスペシャルプレゼンターに女性の方が立つ日が来るのではとも思ったりしました。

各賞のノミネートと受賞された女優の皆さん、本当におめでとうございます!そしてお疲れ様でした!

話題賞プレゼンターを務めたVJ Booさん、スペシャルプレゼンターを務めた武井壮さん、ダイアモンド☆ユカイさん、明日花キララさん、三上悠亜さん、ライブパフォーマンスを披露してくださった、あっこゴリラさん、バンドじゃないもん!の皆さん、恵比寿マスカッツ1.5の皆さん、AK-69さん、ありがとうございました!お疲れ様でした!

当日会場に来られた皆さん、ライブ配信をご覧になった皆さんもお疲れ様でした!

 

最後に、当日に撮ったわずかな写真をどうぞ。最後まで読んでいただきありがとうございました。

-end-

*1:というような事を誰かがスピーチで話されていた記憶があるのですが、誰だったか思い出せず…