読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レポート:コードB

AV女優さんのイベント等のレポートを。

DMMアダルトアワード2017に出席しての感想。

 2017年4月23日にDMMアダルトアワード2017が開かれました。会場は豊洲PITでした。

 残念ながらステージの様子を写真撮影・動画撮影・録音する事はNGとなっていました。そのため、文字情報のみとなりますが、お読みいただけると幸いです。

 写真も見てみたいという方は、

DMMNews_R18 (@DMMNews_R18) | Twitterさんのツイッターおよびホームページやその他女優さんのツイッター等をご覧ください。

 各登壇者の発言を載せていますが、実際に述べられたものと大きな相違等があれば

バーナー (@fight_set_zet) | Twitter

上記宛に、ご指摘ください。

 

 

 MCはやまだひさしさん希志あいのさんのお二人。

 ゲストパフォーマーとして、Pa's Lam Systemさん、ミオヤマザキさん、恵比寿★マスカッツさん、ラッパ我リヤさんが登場しました。

 プレゼンターにニブンノゴ!宮地謙典さん、DMMアダルトアワード2016最優秀女優賞の大槻ひびきさん、同アワード優秀女優賞のAIKAさんが登場しました。

 シークレットであったスペシャルプレゼンターは亀田興毅さんと大沢樹生さんが登場しました。

 最優秀新人女優賞にノミネートされたのは、

高橋しょう子 (@TS_takasho) | Twitterさん

飛鳥りん (@asukarin0108) | Twitterさん

羽咲みはる (@usa_miharu) | Twitterさん

凰かなめ (@kanamechan1115) | Twitterさん

栄川乃亜 (@Noa_Eikawa) | Twitterさん

橋本ありな (@Arinahashimoto1) | Twitterさん

緒奈もえ (@ona2_moe) | Twitterさん

さくらみゆき (@sakura_miyuki12) | Twitterさん

戸田真琴 (@toda_makoto) | Twitterさん

でした(順不同)。

 最優秀女優賞にノミネートされたのは、

明日花キララ (@asukakiraran) | Twitterさん

三上悠亜 (@yua_mikami) | Twitterさん

白石茉莉奈 (@shiraishimarina) | Twitterさん

椎名そら (@shiina_sora712) | Twitterさん

水野朝陽 (@mizuno_asahi) | Twitterさん

桃乃木かな (@Kana_Momonogi) | Twitterさん

あべみかこ (@archeabeco) | Twitterさん

辻本杏 (@tsujimoto_an) | Twitterさん

市川まさみ (@ichikawa_masami) | Twitterさん

園田みおん (@mion_Princess) | Twitterさん

でした(順不同)。

 話題賞鳳かなめさん、

 メディア賞桃乃木かなさん、

 特別賞あべみかこさん、

 スペシャルプレゼンター賞椎名そらさん、

 作品賞は通販部門・配信部門・レンタル部門共に、グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut 高橋しょう子』が選ばれ

 優秀新人賞羽咲みはるさん、

 

 最優秀新人女優賞高橋しょう子さん、

 優秀女優賞明日花キララさん、

 最優秀女優賞三上悠亜さん、

が受賞しました。おめでとうございます。 

 MCのやまだひさしさんもおっしゃっていましたが、緊張から驚き、そして喜びへと変わる女優の皆さんの表情が印象的でした。

 ゲストパフォーマーの皆さんも凄かったです。すごくエモいパフォーマンスでした。

 スペシャルプレゼンター賞のプレゼンターがまさか、世界チャンピオンになった亀田興毅さんだとは思いませんでした!椎名さんは世界チャンピオンをK.O.した女優ということになるでしょう、と思いました。

 

 続いて、ここからは、授賞式のステージを見たのを受けての感想になります。

 最優秀新人女優賞にノミネートされた飛鳥りんさん、最優秀女優賞にノミネートされた園田みおんさんはそれぞれノミネート女優の挨拶にて、「デビュー前にDMMアダルトアワードを客席から見ていた」と述べていて、園田さんは「アワードを目指していたけれど、ノミネートが叶わず、涙してアワードのライブ配信を見ていた」と言ったほどでした。

 スピーチを聞いていて、聞いている私としても、胸に響くものがあり、男女問わず、誰彼問わず、アダルトビデオ業界に憧れを持つであろう方、あるいは現在も活動される方にとっても、非常に感銘を受けた方がいるかと思います。私一人の想像ではありますが。

 

 最優秀女優賞にノミネートされた市川まさみさんはノミネート女優の挨拶にて、「ノミネートされ登壇された女優さんはファンを代表して立っている。私も家族(市川さんはファンを家族と呼んでいます)を代表してこのステージに立っています。」と述べていました。

 確かに、ファンの皆さんの応援や支えがあってのノミネートであると同時に、ファンの皆さんの思いが積み重なって、あるいは融合、または集合して、ノミネートされ登壇しているのだな、という事を認識し、私には深く刻まれました。

 

 優秀新人賞を受賞した明日花キララさん、最優秀新人女優賞を受賞した高橋しょう子さんは共に、受賞に際したスピーチで、このアダルトビデオ業界を盛り上げて行くことを述べていました。

 また、MCのやまだひさしさんは、ラッパ我リヤさんのパフォーマンスを受けて、「今でこそ、ラップやHIPHOPは市民権を得ているが、ラッパ我リヤさんがデビューした1990年代はネガティブなイメージであった。そんなところが、アダルトビデオ業界に通ずるところがあると感じている。暗い時期を越えて、この艶やかなステージがあるというところに。」

 昨今は、アダルトビデオ業界に対する風当たりが強くなったり、様々な社会反応が起こっています。そんな状況の下で、ファンの皆さん、あるいは作品を見る・買うお客様はどんなに風当たりが強くなっても、様々な社会的反応が起こっても、応援する姿勢・支える姿勢を変えず、女優の皆さん、ひいては全てのアダルトビデオ業界の関係者の皆さんにとって"最後の砦"のような存在になると思います。

 

 改めまして、MCを務めましたやまだひさしさんと希志あいのさん、ゲストパフォーマーPa's Lam Systemさん、ミオヤマザキさん、恵比寿★マスカッツさん、ラッパ我リヤさん、プレゼンターを務めましたニブンノゴ!宮地謙典さん、大槻ひびきさん、AIKAさん、亀田興毅さんと大沢樹生さん、ノミネートおよび各賞を受賞したAV女優の皆さん、AV業界の皆さん、素晴らしいアワードをありがとうございました!

 

-end-